白髪染めを使うようになって出かける事が多くなりました

010

白髪染めを使う前は、いつの間にか地味な服装を選ぶようになり、出かけるのも買い物やちょっとした用事くらいで、遊びに出かけるという事がほとんどなくなっていました。
自分で意識してそうしていたわけではなく、子育てや仕事に追われていたらいつの間にか白髪が増えて、それと同時にオシャレや外出を楽しむという事が激減していたんですよね。
その事に気が付いたのは、娘の中学校の授業参観の時でした。
わたしは忙しい中なんとか準備して授業参観に駆けつけたんですが、他のお母さん方を見たらみんな綺麗な方ばかりで、オシャレに気を使っているのはもちろん、髪も同年代の方でもツヤツヤで白髪なんてないという方ばかりだったんです。
私はというと、綺麗なお母さんとはお世辞にも言えない代物です。


白髪交じりの髪と地味な服装のために悪目立ちしていて、娘も恥ずかしそうにしているようでした。
その時、このままではいけないと痛感し、手始めに白髪染めを購入する事にしたんです。
最初は近所のドラッグストアでよさそうな商品を購入して自分で染めました。
染まり具合はなかなかのもので、急に若返ったような気分になってウキウキしたのを覚えています。
娘や主人にも評判がよく、新しく洋服を買ってみたり出かける事が多くなっていきました。
その後、市販の白髪染めでは髪が傷んでしまうので、インターネットで評判のいいトリートメント効果のあるものに替えました。
以前だったら多少の髪の傷みなんて気にならなかったのに、染めるようになってから髪の艶や手触りが気になるようになって、もっと綺麗な髪でありたいと思うようになっていたんです。
おかげで今では娘も自慢の母親だと言ってくれますし、一緒に買い物に出かける事もあるほどです。