父の誕生日に、白髪染めをプレゼントしました

050

大学を卒業した後、そのまま就職したのですが、仕事を覚えるのに必死で、実家へ帰省する事もままならない状態でした。
たまたま休みが取れたので、両親に顔を見せに行く事にしたのです。
久方ぶりに両親と再会したのですが、父の髪にはだいぶ白いものが混じり、老けたなぁ・・という印象を抱きました。
やはり両親には、いつまでも若々しくあって欲しいと願うものです。
父の誕生日が迫っていた事もあり、何をプレゼントしようか迷っていたのですが、白髪染めを贈る事に決めました。
父も何かと白髪を気にしていたようで、外出時は帽子を被ったり、目立ち過ぎると感じた時は、外出を控えていたようです。
私はまだそれを使った事がありませんので、どのようにして商品を選べば良いのか分かりません。
まずは手始めに、インターネットで検索し、評判の良いものを選ぶ事にしました。
今の時代、実際に白髪染めを使った方の評判や体験談が、多数投稿されています。


それを見てから、どれにするか決めても遅くは無いでしょう。
定年が迫っているとはいっても、父もまだ現役のサラリーマンですので、毎日多くの人と顔を合わせていますから、いきなり真っ黒に染めるのには、抵抗感があるようです。
トリートメントタイプで、天然素材が主な原材料として使われているので、髪や地肌に優しそうなイメージがありました。
最初は半信半疑だった父も、毎日使うようになり、自然に染まっていくので、同僚に気付かれる事が無く昔の髪の色が取り戻せたと喜んでいました。
また、独特の臭いも無く、一緒に暮らしている母に嫌な思いをさせる事も無かったと聞いて、私自身も良かったなぁ・・と思っています。
昔のような若々しさを取り戻しつつある父を見て、母も使ってみたいと感じるようになったそうです。
その時は、母にも白髪染めをプレゼントしたいですね。